スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • Category : -
  • by スポンサードリンク
  • - | -
  • Clip to Evernote

そろそろWebとつけるのはやめよう
Webはコミュニケーションの手段の一つでしかないから、Web○○って名乗るのはもうやめにしたほうがいいんじゃないかなぁ

とある人とお話していて、強くそう思うようになりました。
まぁ、Webに特化しているという意味でWeb○○っていうのもありだけど、最近は逆に限定しすぎているような気がしています。

限定というか、むしろ「ひきこもり」的雰囲気さえ漂っているような…


続きを読む >>

秘密基地の話
 書かねば書かねば、と思いつつ
忙しいという理由にならない理由でさぼっておりましたら
すっかりこのことを書くのを忘れておりました

秘密基地の話は少しばかり昨日書いたばかりですが
今回、内装はちゃんと建築家の方に頼んだりなどしております
で、みなさんいろいろとアイディアをお持ちとは思いますが
ここは話を進めております私のエゴで空間作りを相談させていただいております

言葉でコンセプトを言って伝わるかどうかわかりませんが
この空間の3つの壁に3つのものを残そうと思っています

ひとつは情報の断片 bookmark wall
ひとつは知識の集合 knoelwdge wall
ひとつは思考の痕跡 board wall

考えるという遊びの中で、コトやモノを作る遊びができたらなぁと思ってます

そんな空間を作ってくれるのは有限会社タグスペースの立尾さん

金銭的余裕が少ない中やれるだけの最大限を尽くしてくれるということで
まぁ、なによりその考え方や取り組みが僕の琴線に触れるモノがありましたので
ぜひにとサイトリニューアルのお手伝いをさせていただいております。

といっても、あーだこーだ経験に基づく蘊蓄を語っているだけなのですが
それでこういう風に紹介いただけるのもなんかこっぱずかしいお話ですね

ユビキタス足り得ない日本の通信業界
やたらユビキタスユビキタスというが
端末が偏在したところで、通信環境がオープンでなければ
結局、どんな端末も偏在して存在するなんてことはできないでしょう

という意味で、日本の通信業界の産業モデルが
声高にユビキタスと言うのは反吐が出る

ほんとにそんな社会を実現したいなら、まず囲い込みモデルを辞めろ


あ、いや、別に嫌な事があったわけじゃないですよ(笑

Web Barbarians Conference 2008終了、そして
2007年活発化した福岡のコミュニティ活動ですが
2008年一発目、活動の節目となる大きなイベント
Web Barbarians Conference 2008が開催されました。



大きなセミナーというと東京の人々をお迎えして
開催されるものが多かったイメージなのですが
このイベントの面白かったところは、
メイン会場では大きなトピックを扱った上記のようなセミナー
そしてサブ会場では地元コミュニティの人々がスピーカーとなって
講演を行ったという所ですかね。
それがどちらも大盛況で、特に最後のパネルディスカッションは
内容の濃いもので、大変面白かったです。

そんな中で有り難い事にオープニングにて
会社で進行中の製品の告知をさせていただいた上
サブ会場でお話させていただきました


開発中の製品e:bis発表の様子

とにかく素晴らしかったのはコミュニティの仲間が
それぞれに自発的に動いてイベントを動かしていったところ
仲間でこんなイベントが作れるってすごいよね


スピーカーとスタッフの皆で記念撮影

個人的にはいろいろと反省点の多かったイベントですが
次はそこを改善してより良いイベントを開催するお手伝いができればと思います。
(性懲りも無くまたやる気です)

最後に、関わって頂いた全ての皆様と
私の拙い講演を聞いて下さった皆さん
イベントに来ていただいた全ての皆さん
そして、活動を支持していただいた会社の皆さん
ありがとうございました!

Open Source Conference 2007 fukuoka に行ってきた
技術屋ではありませんが、縁あってOSC2007に行ってきました

OSタダでもらったり、開発環境簡単インストーラーをタダでもらったり、チュッパチャップスをタダもらったり、水タダでもらったり・・・などしましたが

一番嬉しかったのがコレ↓

OSCF07_01


FireFoxグッズをもらうため嬉々としてアンケートに答える三十路男
おかげさまでステッカー、ストラップ、シール等々を獲得
FireFoxなど知らない相方にも大好評v

みなさん、ブラウザはFireFoxをぜひ!

と、現金なことを言ってみる

まずは落ち着いてみよう
昨日のコミュニティの会合から一夜明けまして
一旦興奮の冷めた状態で物事を見直していたのだけど
どうにも頭の中でビジネスというキーワードがぐるぐる回る

そんな中で、今日のこの言葉は参考になる。

話が変わってしまいますが、「コミュニティ」と「ビジネス」の関連性を色濃くお話することが増えたので、最後に一言つけ加えると、コミュニティが Web2.0的なモデルだとしたら、わざわざ「コミュニティ」に対して、初段階から「ビジネス」を投じなくても、いつの間にか「コミュニティ」から「ビジネス」が湧いてくる、もしくは、コミュニティが成熟してきた時点で、誰かが「ビジネス」を投じてくるだろうと考えています。

だから、「コミュニティは、無償の愛で満ち溢れている」という状態が好ましいと思いますし、「ビジネス」が現れたとしても、その本質は変わらないと思います。

「新ふくおかIT戦略会議に出席してきました」より抜粋


世直しってわけではないけれど、WEBっていう手段が出てきて、そこからインスパイアされる様々な事象を想像していくと、「世のこういう所が変えれたらもっと皆が幸せになるだろうに」とか「これまでの産業構造に当てはめて考えてたらいいものも悪くなる」とかそんなところに考えが及んで、結果「全く新しい方法論のビジネスを作らないとWEB(大きくソフトウェア産業でもいいです)では幸せになれねぇ!」なんて思ってしまい、そこで妙な使命感に囚われていたりするわけです。

でも、そんなに力まなくてもいいのかなって気分にはなりました。
今はあせらずにじっと機を待つ。しかし機が来た時にすぐ動けるよう、今からちゃんと動いておく。何はなくとも皆への愛 ってとこが大切なのかなぁと考えている今日この頃です。

そんなところで会社が認めてくれればなお動きやすいのですがw

おもしろいことになってきた
社内の開発プロジェクトがおもしろい事になってきた
こちらで考えたことが100%実装されたら
これまで世の中に出てるタイプとは一味違うものが出来上がりそう

あとは、それを一味違うと示せるかってとこだが、それはこちらの腕か

さて、ちゃんと実装できるのか、それが一番の心配だが
今から非常に楽しみである

残念ながら、まだ何を作っているのかは秘密です

代理店の向こう側、担当の向こう側
ウェブについて直に話せる経営者、求む - NBonline
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20070912/134685/

何年も何年も繰り返し繰り返し言ってきている事なのだけど
なかなかご理解いただけない、もしくは実現が難しいお話
こういう人がこういう場で発言すると妙に説得力を帯びるのが
また腹立たしくもあり応援したくもあり・・・

こういうった色々に大して、何かできないのかと日々思いつつ
行動も起さず悶々とする日々に少々飽きてきたというか
そろそろやっちゃってもいいっすか?とか思うんだけど
でもどういう切り口で?で止まってしまうから
余計にイラっとくる自分が情けなかったり(苦笑

まぁ、とにかくその記事にある通りで
本気でWEBで企業がどうこうしようっていうんなら
経営者が出てくる覚悟がなきゃなかなかうまくまとまらないです
担当者レベルでは決まらない(決められない)事が多すぎるし
代理店なんか挟んだ日にはこちらにも会社の意思が伝わらないから
余計にやっつけ仕事で終了でフェードアウトな感じ

WEBを活かすなら、起業と同じぐらいの覚悟をしてください といいたい
じゃなきゃ大枚はたいて作る意味ないっしょ

客が儲かってくれなきゃ、自分らが儲かるわけないんすよ
だから頼むから成功してください その為のお手伝いは最大限しますから

というには頼りないってのが悩みのタネなんだよねぇ・・・まさしく記事の通り

PHP in Fukuoka の勉強会に参加する話
PHP in Fukuoka基礎講座に参加してきました。

参加目的
・知識の棚卸
・コミュニティってそもそもどうよ?の確認

知識の棚卸は、これからも続く勉強会の中で進めていくとして
ひとまずVol.1は環境とか環境とか環境とか・・・
感想:「eclipseで作ってる人ってちゃんといるのね」

かれこれ4年弱前、個人事業で商売やるためにMT+ECなサイトを作る時に
出始めのPDT環境で作ってみた事(かなりの苦労)を思い出す
改めて4年前の環境でコレをやるのは辛かったのを確認
(なんせ持っていったPCがX40のメモリ256 動かん!)

闇の時代の間に起こっていた環境の進歩に驚く
XAMPPなんて当時は知らず(つか、なかった??)苦労して
ApacheいれてPHPいれて、しこしこhttp.conf書いて
MySQL入れてMyPHPadminが動かん!とか半ギレしそうになりつつ・・・
なんてのが昔の話になってることに軽いショックと感動を覚えつつ勉強会終了

んで、コミュニティってどうよ?の件

い〜ね

ずっと福岡にこだわって居座り続けた甲斐があったなぁというところ
どんなに東京が情報早いっていっても、それは同業間での話であって
だいたい経験的にとんがった人達がやってることって
世間から2〜4年すすんでんだよね
だったら、別に福岡でもアンテナ張ってりゃ大差ないわけで
そういう人達が繋がりはじめて情報伝達が加速するのは大歓迎
コミュニティが陳腐化しはじめて終了なんてことにならないのを祈ると同時に
微力ながら協力できんかなぁとか思ったり

ま、参加したばかりなんで大きい事も言えませんが

ところで、企業がWEB戦略は自らが取り組まねばならないものだと
気付く時代が来た時に、WEBのプロが重宝される時代はくるんだろうか
「WEBといえば簡単で誰でも取り組める」と未だに思われてる気がします
それを変えるのが我々の使命なんでしょうか・・・

----------------------------------------------------------------------------
【ウツボカズラ】 ウツボカズラ紋のあなた。他の植物に巻きつきながら成長するウツボカズラの様に、周りの人々の協力により大きく成長する方です。その為、人との出会いがあなたの人生を大きく左右してゆきます。ホンの些細な巡り合わせも大切に過ごせば、きっと充実した人生を送れるはずです。
家紋メーカー



PEARのXML_RPC
API提供先への接続はなんとかクリアしまして
今、レスポンスの中身をいじくりまわしてます

やっとXML_RPC_Valueクラスの関数の使い方がわかりはじめました
さすがに趣味の範囲なので、勉強のスピードがてんで遅いです

さて、この調子でアプリなんぞ組めるのか心配です

ま、本業じゃないからいいのです(いいのか?)

<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
SPONSORED LINKS

無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.